『投資額500万円、利回り10%超え、ほったらかしの”アパ宿”投資〜「京都、浅草」新ブランド立地での不動産投資革命〜』 白岩貢 著

本・読書 comments(0) trackbacks(0) あざらし

JUGEMテーマ:不動産投資

 

セカンドインカムを得るため、その方法を模索中のあざらしです。

 

AirBnBに興味をそそられ、それ関連の本を重点的に読んでる。

 

今回は、「アパ宿投資」。

 

日銀金融緩和政策の影響で、不動産投資加熱気味などのニュースを最近見ます。

でも、アパート経営は飽和状態。これからどんどん人口が減る中、最初の利回りが続く保証なんてどこにもない。

 

著者の方は、もともとオヤジさんから相続したアパートを持っていたのだけど、リフォームし、アパートとしてよりも、民泊などの、「宿」として提供することに可能性を見出している。

 

それで京都、浅草など外国人観光客に人気の高いエリアに、「和」の感じにリフォームして、他の民泊と差別化を図っている。

 

という意味では、前回の記事、ふわふわ主婦のインバウンド旋風で儲ける「おもてなし」不動産投資、と共通している、と思ったら、アパ宿の本の中の座談会で、ふわふわ主婦さんも登場してました。

 

アパ宿の手法は、それをアパートでやるというところに特徴があるということなのでしょうかね。

 

座談会の中でも言われてましたが、とにかく、民泊ブームだからって安易に乗るべきじゃない。

 

転貸ではじめた人でも廃業した人もいる。物件の位置、リサーチが重要とのこと。

 

なるほど。

 

白岩 貢 ごま書房新社 2016-06-30
売り上げランキング : 91319
by ヨメレバ

『ふわふわ主婦のインバウンド旋風で儲ける「おもてなし」不動産投資』 板垣ひろ美 著

本・読書 comments(0) trackbacks(0) あざらし

JUGEMテーマ:不動産投資

 

セカンドインカムを模索する、あざらし。

 

比較的少ない投資からはじめられるAirBnB(民泊)に、興味をもち、読み漁る。

 

自称ふわふわ主婦の民泊本。

 

前に紹介した『Airbnbで月40万円ラクラク儲ける方法』が持家をリフォームしてというのに対して、

 

ふわふわさんは、もともと浜松かどこかに住んでらした方、不動産投資をしたかったのだけど、

いきなりだと旦那さんが驚くだろうというので、娘さんが大学入学で上京するというのを機会に、

娘さんの賃貸コストを払い続けるんなら、中古物件を買って、住む。

その後、娘さんの学生生活が終わると、リフォームして、民泊に本格的に乗り出した(うろ覚え)

とかなんとか。

 

なんだけど、この方、ぜんぜんふわふわ主婦なんかじゃないよーキレキレ主婦だよー。

もともとお茶の先生かなんかで、デザインも自分で勉強し、自宅に茶室とかも綺麗なの作ったりして。。

民泊でも、ただふつうにやってるだけじゃ、差別化できないとのことで、浅草近くの外国人観光客が

来るような場所に、築古の再建築不可物件などを買って、外国人好みの素敵な和風民泊に。。

写真を見ると、なかなか素敵な…部屋だ。外国人観光客の家族づれもこんなとこ泊まりたいだろうな。。

と、思わせるような代物。

 

このひと見てると、やっぱりデザインの知識って大事なんだなと思う。

ウェブのプログラマーだって掃いて捨てるほどいるけど、デザインまで秀でた人ってなるとまた別だ。

それが差別化の武器になるんだな。

 

ちょっと同じ手法をマネできる感じじゃないな。。。あざらし的には。。

築古で安ければなんでもいいと言うわけではないだろうし。。

民泊っていっても、物件を買ってとなると、目利きの力が必要になってくるだろうしな。。

 

でもAirBnBには結構心動かされているので、もっと色々調べてみるつもり。

 

 

板垣ひろ美 ごま書房新社 2015-12-25
売り上げランキング : 181157
by ヨメレバ

『Airbnbで月40万円ラクラク儲ける方法』 大津山訓男 著

本・読書 comments(0) trackbacks(0) あざらし

JUGEMテーマ:不動産投資

 

投資方法、模索中、投資本読み漁りのあざらしです。

 

今回はirbnb、ざっくり言えば、今話題の民泊ビジネスです。

 

この本の語り口が実に分りやすく丁寧なので、Airbnb、まじでアザラシもやりたくなった。

ちょっとワクワクしてしまった。

数冊民泊関係の本を読みましたが、その中でいちばん分りやすくとっつきやすい本でした。

やる気もでたしね、

 

著者はもともと大田区の自宅を賃貸として貸しだそうとしていたのだが、結構広い家にも関わらず、ほとんとお金にならないことにがっかりして、Airbnbのサイトを通しての民泊に行きついたらしいです。

 

ただ大田区は民泊特区だという。それに元々はじめたきっかけが自分の持つ家をリノベーションして、民泊に提供するというもの。

持っていない人でやりたい人はどうするかだな。。問題は。

 

よさげな空家を買うのか?でも、そんなに都合よく、民泊するぞ!と買ったところで、回収できるのか。そこが問題だ。

 

リサーチはつづく。。

 

 

大津山 訓男 プレジデント社 2016-05-18
売り上げランキング : 14141
by ヨメレバ

『トランクルーム、コンテナ、バイク倉庫で儲ける方法―50万円からできて20%の利回り!「物置投資」入門』 千葉涼太 著

本・読書 comments(0) trackbacks(0) あざらし

JUGEMテーマ:不動産投資


家の近くに、コンテナをちらほらみかけて気になっていた。

これって儲かってるのかしら、と。

自分には、余ったものを、お金払ってまで倉庫に入れとくという発想発想なかったものだから。

本を読んでみて、結構借りる人はいるみたい。しかも、一度預けた人は、長い期間ほったらかしにする人が多いのだそうだ。だから、アパマン投資に比べて手間があまりかからないらしい。

アパートの空き部屋を使っての、トランクルームなんてのもありらしい。

コンテナだと、初期投資に大体、五百万円くらい必要らしい。

結構いるんだな、とか思ったけど、アパート一棟時らはじめること考えると、まあ手軽ということらしいし、場所が機能しないと判断した場合、設備だけ別の場所に移すこともできるとか。

ただ、コンテナが認知されて埋まるまで結構時間がかかるとのこと。

これはこれで面白いなあ。


個人的には、コインランドリーの方が惹かれるけど。

あざらしのセカンドインカム探しの旅はしばらく続く。

千葉 涼太 ダイヤモンド社 2015-10-17
売り上げランキング : 85153
by ヨメレバ

『はじめてのコインランドリー投資 負けナシ バイブル』 三原淳 著

本・読書 comments(0) trackbacks(0) あざらし

JUGEMテーマ:不動産投資

 

本業以外の収益源を求めて、あざらしの投資本読み漁りは続きます。

 

ここまでずっと不動産投資関連ばかりでしたが、あらゆる可能性を探るため、こんな本。

 

コインランドリー。

 

といっても、昔の、商店街や学生街にひっそりあったりするものではなくて、車で乗りつけ、布団洗ったりする洗濯機がついているような本格的なやつ。

 

雨の日って、憂鬱だ。湿度は高いし、自律神経乱れる。

 

昔、晴れ時々ブタ、って、絵本だかアニメがあったけど(ある日、空から、ブタさんがふってくる話)、

 

この本にあるように、『雨の日は空から100円玉がふってくる!!』って…それがほんとならどんなに楽しいだろう。。。

 

ワクワク感があった。なんか心動かされるんだよな。

 

というのも、マンションの前に、コインランドリーがあって、雨の日になると、乾燥機とか取り合いになる。

 

中には車で乗り付けて、洗濯物ごっそり持ってきて、洗っていく夫婦などもいる。

だからいつもすごく気になってたのだ。どんくらい儲けてるんだろ。。などと。

 

アパートの大家さんより手間かからなさそうなのもいいなあ。。

 

やりてえ、コインランドリーやりてえ…

 

本の感想。とにかくワクワクした!

 

 

三原淳 国際語学社 2013-05-25
売り上げランキング : 56078
by ヨメレバ

「貧困OLから資産6億円をつかんだ『金持ち母さん』の方法」 星野陽子 著

本・読書 comments(0) trackbacks(0) あざらし

JUGEMテーマ:不動産投資

 

具体性、実践的という意味では、これより詳しく書かれた本はいっぱいあると思う。

 

「貧困OLから資産6億円をつかんだ『金持ち母さん』の方法」という金持ち父さんのパクリみたいなタイトルだけど、個人的に読んでて、すごく心に訴えて来るものがありました。いい本だなと。

ほんとに何かやらなきゃと思わせられたし、読み物としてもおもしろかった。

 

経歴も異色だ。元旦那さんがイスラエルの方で、投資のてほどきは別れた旦那さんの父(元義父)から受けたり。

 

離婚したあと、シングルマザーとして、幼い子供二人を抱えて、翻訳業でくいつなぐ。

少ない収入の中で、家計を支えなきゃならない。

でも、ライターって、めちゃくちゃ体力勝負。締切時には徹夜しなきゃなんないし。

いつ体が駄目になるかもわからない。ダメになったら、一家を路頭に迷わせることになる。

働く体は我が身ひとつ。お金にも働いてもらうしかないよ、と、そうなる。

経済的自立を手に入れるには、もうどう考えても不労所得のシステムをつくるしかない。。

 

440万円のワンルーム投資から始めた、この方は、その後、元義父に、連帯保証人になってもらい、融資3億円マンションのオーナーになる。。。すごい。。

 

あと、すごくいいなと思ったのは、著者がメンターから貰った手紙にあった言葉。

 

『目的地までの道にある、すべての信号が青になってから、出発しようとしても、それは不可能です。信号が青になっているところを順番に進むことによって、目的地に到達できるのです。』P180

 

ほんとだなあ…人生振り返ってもそんなことばっかりだな。身に染みて思う。

 

こういう人から投資学べたらいいなあと、星野陽子さんのセミナーがないか検索したけど、セミナーはやってなかった。

ブログに、オンラインの投資の交流会のようなものがあるようだけど。。(オフラインもあるようだ)

 

でも、星野さんは、ファイナンシャルアカデミーの講座も受けられたらしい。

ファイナンシャルアカデミーか。。

あざらしも、過去にタイ株セミナー受けたことある。

ちょっと不動産投資に関連する講座とかセミナーもチェックしてみようかと思う。

 

 

星野 陽子 祥伝社 2014-04-28
売り上げランキング : 67884
by ヨメレバ

『人生銀行』 取扱い説明書+省力モードにしよう

500円玉貯金プロジェクト『人生銀行』 comments(0) trackbacks(0) あざらし

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ロシアW杯予選、UAEとの試合は、なんかUAEの方が堂々としてる気がしたのは気のせいかしら。。

前に日本に勝ったことで、自信をつけていたのでは。。

今日は、タイ戦だ。。タイのメッシにかき回されなきゃいいけど。

勝ってほしい。

 

さて本題。人生銀行は、絶対省力モードにすべきだ。

スタートした時点では省力になっていないので、途中で電池が切れると、今まで幾ら貯めたかの表示もリセットされてしまう。

これはかなり不満なんだけど、電池キレても電池交換したら途中から始まるようになんで、プログラムされてないんだろう。

起こりうることなのに。

しかも最初から省力モードにしといてくれよ、と思う。

そこがすごく不満。

 

ちなみに、あざらし、トリセツ失くした。

取説は、ここから見れます↓

 

人生銀行の取り扱い説明書はこちらから。

 

 

by カエレバ

『100万円からの空き家投資術』 高橋洋子 著

本・読書 comments(0) trackbacks(0) あざらし

JUGEMテーマ:不動産投資

 

どういう投資方法がいいか模索を続けてます。

で、不動産本を読み漁る毎日。

 

今日は、空家投資を得意としている方の不動産投資本。

 

理系大家さんの、レバレッジきかせて新築アパートの投資法もいいとは思ったけど、いま日本で問題になってる空家を活かした投資手法は手法で魅力があるなあ。社会貢献も兼ねているところがいい。

 

低収入、低属性でも家が買えて大家になれる、というところ。

自分も、確定申告やっている身なので、住宅購入の時、難しかったものなあ。

 

空家を購入して、リフォームして蘇らせる、という手法なのね。

アパートより一戸建ての方がリフォームの際に自由度が効くし、賃貸に回しても、ファミリーの方が、自分であるていど管理、掃除などしてくれるので、アパートに比べて手間がかからないということか。

 

基本的には、空き家を安く手に入れてという感じなので、現金というのが多いみたいだけど、場合によっては融資をうけて、投資を加速させていくということもするみたい。

 

魅力的な本でした。ただ、あざらしも空家の物件、面白いのでネットでよく見てるけど、やっぱりこの手法はすごく目が肥えていないと難しそうな気もした。古い家だと、メンテナンスとか大変なんだろうな。。。管理の手間が。。

 

この辺は、やっぱり物件たくさん見て、見る目を養うしかないかもな、などと思う。。

 

とにかく、投資本、もっといろいろ読んでみる。

 

 

高橋 洋子 WAVE出版 2015-12-28
売り上げランキング : 97336
by ヨメレバ

『理系サラリーマン大家が伝授する 不動産投資で不労所得1000万円を得る方法』 溝口晴康 著

本・読書 comments(0) trackbacks(0) あざらし

JUGEMテーマ:不動産投資

 

自分の状況にあった投資方法の模索は続く。本を読み漁り。

 

『理系サラリーマン大家が伝授する 不動産投資で不労所得1000万円を得る方法』

 

この方の不動産投資の方針は、借金できるものなら背伸びしてでもしろ、レバレッジをきかせること。

 

区分マンションより、新築木造アパート一棟。複数仕込み。

(なせ新築木造アパート一棟がベストなのか、より詳しく知りたい人は、本を読んでください)

 

購入後、5年〜10年後に物件を売却する。繰り返すうちに現金が増えて、最終的に無借金経営を目指す。

 

というもの。

 

一見無茶に聞こえるけど、単発だと入居者がいるうちはよいが、居ない時は収入ゼロ。

複数だと、リスク分散される。

 

区分より土地付きの新築アパートだと、マンション経営において自由度がある。

 

アパートも新築の分、メンテナンスのメンテナンスの手間が中古よりも少ないし、売り抜けやすいということらしい。

 

20代、30代、40代、50代、60代と、年代によって、区分、一棟中古、一棟新築、戸建て中古、シェアハウス、の、どのタイプの投資に適しているか。どれがリスクが高いからやめとけばいいか。表にして〇、△、×で示してくれていて、分りやすい。

 

最後に、本は、とにかく有料セミナーに参加しろ、書籍を10冊読め、楽待、建美屋などのポータルサイトで物件を検索しろ、物件を数多く見ろ…物件に買い付けをいれろ(最初は買わなくとも)(中略)…あと、簿記三級、簿記二級に合格して経理の知識をつけろ…などなど。

 

 

ただ、自分の状況が、合致するかどかが問題だし、あとはやっぱり、そこまでレバレッジをきかせられる勇気があるかどうか、もちろん、それが可能かどうかは自分の属性にもよるとは思うけど…

 

でも、すごくいい本。理詰めなので、いちいち納得する。

本の投資戦術にあうかあわないかは別として、読んで損はなかったです。

 

物件検索したり、セミナーでることからはじめてみよかな…

 

溝口 晴康 幻冬舎 2016-06-02
売り上げランキング : 8976
by ヨメレバ

『はじめてのタイ株不動産投資』 本

本・読書 comments(0) trackbacks(0) あざらし

JUGEMテーマ:不動産投資

 

ここんところ、お金のことで頭がいっぱい。

 

漠然とした不安に駆られて、今の仕事がなくなっても、何とかやっていける、という、本業以外での収入を確保したい。

 

その方法は、株に限らず、不動産という選択肢もあり。

 

その方法について模索中。

 

このあいだ読んだ「大資産家になるためのアジア副業マニュアル 100万円から実現できる人生改革」に触発されて、前に買ったまま本棚の奥にしまってあった、この本を手に取る。

 

これ、

 

『はじめてのタイ不動産投資』

 

日本で不動産を買おうと思えば、何千万というところ、数百万円の値段でもあるにはあるけど、築何十年とか、駅から遠目だったりとか、それをタイだと新築のコンドミニアムで、数百万円から買える。

 

本の表紙には、こんな文句。プールやフィットネス付きの新築物件が250万円から―

 

タイとかにロングステイしてみたい。。

 

とは言え、あざらしが念頭においているのは、自分が居住するというより、誰かに貸して、賃収入を得たい。そこ。

 

どうせやるなら、既にタイ株はやっているし、銀行口座ももってる、自分が好きなタイでできたら尚良いなあ。

 

本の目次をおおざっぱにあげると、こんな感じ:

 

タイ不動産の魅力

購入ステップと注意点

収益確保〜キャピタルゲインを狙う〜

収益確保〜インカムゲインを狙う〜

新築物件購入記

エリアの特徴と不動産事情(バンコク編)、(パタヤ編)

今後の伸びが期待できるエリア

 

とにかく、本の内容はとにかく具体的で実践的。

どのエリアに不動産のディベロッパーが強いとか、価格帯を紹介してくれていたりもする。

 

タイならではの、物件選びの注意など、日本では不人気な日当たりの悪い部屋が、タイでは真逆。南国なので日差しが強すぎて、敬遠されるらしい。(日本では、高層マンションなどで、通常人気の日差しの強い部屋が敬遠されはじめているなんて記事もみたりしましたが、それと同じですかね)

 

個人的に、目をひいた、タイならでは物件購入方法は、

 

プレビルド投資というやつ。建つまえに、購入総額全部でなく、10%から30%を支払い、完成する前に売る。

そうすることで、完成後の管理に煩わされず、値上がりのキャピタルゲインを狙う、ということらしい。

どちらかというと、日本にいて、タイにしょっちゅういけない人にはこれがあっているかもとのこと。

 

もちろん、タイで完成物件を誰かに貸して、賃収入を得るという通常の大家さんのやり方もあるんだけど、これはなかなか日本にいながらにしてというのは難しそう。

ビジネス目的でタイに行くとなっても、ぜったい妻・ラッコもついくると言い張るに違いない…タイ好きなので。

(前回も、タイに証券口座と銀行口座を開きに行くと言ったあざらしを一人で行かせない、と、ついてきた)

そうなると、2歳9か月のコアザラシも一緒に来ることになるだろう。。

三人分の旅費を毎回出してられない…

でも、タイ不動産という選択肢、却下しないとこうと思う。魅力的だし、もしタイ株を真面目にやって現金を増やすことができれば、それを充てられないかな…

 

などと、タイ不動産投資の妄想は広がるのでした。

 

とにかく、具体的で、実践的な本。おすすめ。

 

バンコク大家 パンローリング 2012-11-17
売り上げランキング : 272969
by ヨメレバ
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM